ヒョウタンツギのブログ

愛車W1SAや、身近な出来事について書き込みます。

今日は10月22日(木)

昨日は、とても良いお天気でしたが…
水曜日は、ゴミ出しの日でもあり、家の外周りの清掃もしなくてはいけないし
朝直ぐに動ける日々は中々ないのです(-_-;)
と言うわけで、単車3台の手入れをする事に!

車庫の中、3台の単車たち!
DSCN9980
何だか広々?(;^ω^)
そう!
BMWR1100RSが無い(;^ω^)
DSCN9511
随分前から
「何かガソリン臭い!?」
原因不明でしたが、エンジンを掛けると
燃料タンク下付近から漏れている様子、工具もなく部品を発注する手間も、サービスマニュアルもなく…中々できそうにないし(-_-;)

思い切って、購入先の赤男爵さんへ
DSCN9520
幸い、任意保険に加入しているので、引き取りと赤男爵さんへの搬入は
保険業者さんにお願いしました。

ただ、説明されたとは言えども、固定方法がなんか違うし
作業者が2人も!(しかも、かなり手間取っていたし)
赤男爵さんは、一人で搬入されていたので、何か不安(;^_^A

さて、まずはカバー(あり合わせの布や毛布)を外して
DSCN9981
燃料タンクをメインに
DSCN9987
2台とも各部を、
DSCN9988
拭き拭き
DSCN9985
特に、めっき部分を中心に
DSCN9989
磨いて
DSCN9982
更に、ワイヤースポーク部を拭き拭き
(W1SAのスポーク&ニップルは特注品のクロムめっき品、鉄リムはD.I.D製)
2012年に、岐阜組さんにエンジンメインにレストア時、前後のホイールはヒョウタンツギが組付けたもの!
DSCN9983
リムも全体に拭き拭きして完了!
DSCN9984
Jr.の愛車エストレヤのリムも拭き拭き、スポーク&ニップルは標準品なので既に
めっきは剥がれてます(-_-;)
当時のカワサキの純正の鉄リムは、T社製であり
DSCN9998
めっきの品質が…、今一つ!?(メッキ前の研磨が荒い気がします!?)

W1SAも、純正はT社製の鉄リムですが、ヒョウタンツギはD.I.Dに換えているので
DSCN9999
めっきは”つやつや”(^^♪
これは2000年当初のもので、日本製!
現在シームレス溶接工法による鉄リムは、インドネシアでしか製造しておりません
(設備は日本製です)
幅広の鉄リムは、現在も本社で製造してますので、正真正銘の日本製(^^)/

ところで、エストレヤ(2009年式)ですが、小松の赤男爵さんで購入したものですが
購入時(2013年)の走行距離は、僅か350kmほどで、極上品でした!
カワサキも含め、国内4メーカーのエンジン部分やフロントフォークは、バフ掛けとクリア塗装の仕上げがわるく、アルミ部分は直ぐに錆が出るのですが
DSCN9986
我が家の愛車のエンジン部は、まだ錆が殆ど出ていなくて、今でもかなり綺麗!

ヒョウタンツギに言わせれば、下手なバフ掛けに”クリア塗装”するくらいなら、ユーザーが磨くことを前提にした仕上げにしてほしい!
バフ掛け部分が”くすんで”きたら、自分で磨けばよいのですから(^^♪
ただ、今のオートバイときたら
殆どのメーカーが、あちこち黒塗装してしまい、ユーザーが自分で磨く楽しみを奪ってしまってる。

ホイールも含め黒い色が”精悍”と言うのは、個人的に間違ってると思うのです。
雨の中の走行をしたら、黒塗装(アルマイトを含む)は汚れも目立つし、汚らしくて
見れたものではないと思うのですが??

ところで
DSCN9992
W1SAと
DSCN9990
エストレヤの前輪には
DSCN9991
1979年当時、単車仲間と設立した
DSCN9994
”加賀エスカルゴ”のバッジを取り付けております!
デザインは、同級生のM氏によるものです。
当時のメンバーは、今殆ど単車を下りていますので、現存するのはこの2台だけ
(クラブも、既に存在しませんが^^;)

ところで、愛車のW1SAは1971年11月下旬の登録ですので
DSCN9995
今では、とても貴重な”石”ナンバー!
もう一台の”XL250S”
こちらも、軽くWax掛けて(^^♪
DSCN0002
そのナンバープレートは
DSCN0004
同様に、貴重な”石”ナンバー(3オーナー目)

前オーナー(ヒョウタンツギの愛車だったW1Sのオーナーさん)は、
譲り受けたのち、登録したものの、エンジン始動困難で乗れなかった様子?
初代オーナーは、元D.I.Dの人で、ヒョウタンツギと組んだバントのリーダーでもあり車歴は明確です。
”SAFTY・CLUB・KAGA"のプレートは、ある雑誌のロゴのデザインがモチーフです。
※ヒョウタンツギのデザインで、当時雑誌社にお断りして制作したような記憶がありますが…(-_-;)
パクリと指摘されても、申し開きできません_(._.)_
なお、このクラブでは、腕章も制作したのですが(デザインはヒョウタンツギ)、全て紛失(-_-;)

ヒョウタンツギも、同時期にXL250Sを新車で購入しましたが、2002年訳あって手放してしまいました。
今思えば、W1SにDX250,XL250S、どれも手放すんじゃなかった~

なので、
DSCN9985
このエストレヤも含め
3台の単車は、いつまでもヒョウタンツギ家にいることでしょう

おしまい!
(`・ω・´)ゞ

今日は、10月21日(水)。
昨日はとても良いおお天気でしたので…、ただ風が強くて寒い~!
せっかくの晴れの日なので、少し走ってきました。
相棒は?
DSCN9903
ヤマハ マジェスティー(SG03J)…直ぐに出せる!(^^♪
いつもの様に、オドメーターを確認したら
DSCN9905
時間は、合ってません!
何故か?バッテリーを繋ぎっぱなしにすると、直ぐにバッテリーが上がってしまうのです(-_-;)
なので、使用後は必ず両端子を外しておかなければなりません。
困ったもんだ!
カワサキ エストレヤは、2・3か月放置していても、セル一発のおりこうさん(^^♪

いつもの様に、粟津温泉の裏道から
DSCN9906
比較的交通量が少ない、直線道路
突き当りを右折すると、クラッシックカーがある整備工場があります。
国道360号線を横切り
DSCN9907
ハニべ岩窟院前にて、一枚「カシャッ!」
一旦引き返して
DSCN9908
何時もの県道55号線へ…ここも殆ど車が通らない快適な道なのです(^^)/
そして北陸先端…の通りにて
DSCN9909
今来た方向も
DSCN9910
その後県道4号線から、国道157号線を横切り
DSCN9911
県道45号線から県道22号線へ(22号は交通量が多すぎて、走りづらいのです)
その後は、22号を右折して県道27号へ
DSCN9912
角間キャンパスがある通りを通過し
とある交差点を右折し
DSCN9913
こちらは来た方向!
あまりにもコスモスが綺麗でしたので、一旦Uターンして
DSCN9914
一枚記念に
DSCN9915
再びUターンして
山の手へ
DSCN9916
石川、福井とはまた異なる雰囲気です。
ここの道の感じが好き!
DSCN9918
とある交差点、福光温泉てどんな感じなんだろう?
そのまま直進して
DSCN9921
この日の目的地”桜ヶ池クアガーデン”の入り口!
スクーターを止めて
DSCN9920
流石に、オートバイ(スクーター)は、この一台だけ!
そして
DSCN9919
とろろ昆布のおにぎりと、みそ汁(各150円也!)
安上り(^^♪
ここの、おにぎりは”ご飯”が美味しい”のと、みそ汁も”具が新鮮で熱くて”美味しいのです。

満足のランチ!
食べたら直ぐに同じ道を引き返すことに…本当は”宝達山の山頂”を目指す予定でしたが
風も強くて、しかも”熊”が出たらと思うと、やはり安全を選ぶべき!
DSCN9922
桜ヶ池を後にして、左折し
DSCN9923
この辺りは”柿”が有名らしく、柿畑が沢山あります!
DSCN9926
今年も豊作かな?
DSCN9925
今来た方向
これから蛙方向
DSCN9924
とにかく
DSCN9927
交通量が少なくて走りやすいです。…平日のせいもあるかな?
DSCN9928
来るとき見た、コスモス畑です。
この先を左折し
DSCN9931
県道27号線を坦々と走り
途中には、例の”殺人工法”といえる坂道で且つコーナー部に施された
”グルービング(殺人工法)”に、ハンドルを思いっきり取られ
「ぐらぐらぐら~!」
スクーターのような、小さなタイヤ径だと、尚更ハンドルが取られがちですネ

本当に、オートバイに乗る人達の安全に対して、何も考えずに施工したとしか思えないです!!
あふれる怒りを抑えながら走りました。

帰りも県道22号線から、前方を左折して
DSCN9932
県道45号線へ
途中のコンビニにて
DSCN9933
あまり熱くないコーヒーと、ノンシュガーのビスケットで一服!
そして再び北陸先端…の近くにて
DSCN9934
やはり
DSCN9935
今年は
DSCN9937
綺麗に
DSCN9938
紅葉する前に、殆ど葉っぱが落ちてしまいそうな感じ?
DSCN9940
ここ県道55号線から
DSCN9941
再び国道360号線を跨ぎ
DSCN9942
今来た道、左手は梯川
DSCN9943
この道も、交通量がすくないので快適に走れます。
DSCN9944
行くときから居た”鴨たち”
一旦停車して
DSCN9945
可愛い
DSCN9947
鴨たちです(#^.^#)
そして、例の旧車ショップには
DSCN9948
往路ですれ違った”旧車”ですが
やはり
DSCN9948 - コピー
ここから走ってきたとの予想が当たっていたのです!
降りて、お店の方にお願いして車名を確認証かとも思いましたが、何だか…(-_-;)
その奥には、かなり前から放置されている”トヨタ セリカLB”があります。
DSCN9949
再び長い直線を走り
DSCN9950
粟津温泉街へ
DSCN9951
TVのCMにもよく出てくる”喜多八”
そう言えば、金沢市内でここのマイクロバスと暫く並走しました(;^ω^)
久しぶりに
DSCN9956
左折してみることに!右手は、その昔”温電の粟津駅”があった場所です。
DSCN9957
久しぶりに
DSCN9952
来てみると
DSCN9953
足湯なども出来ていて、かなり変わりましたネ
DSCN9954
ずいぶんと明るくなりました。
DSCN9955
開湯1300年ともいわれる”法師”です。
県道11号線沿いにあるのが
DSCN9958
この石像です。久しぶりに「パチリ!」
そして
DSCN9960
この像は初めての撮影…買い手はいるんだろうか?
そして県道39号線沿いの
DSCN9961
さえぐさの里にて
この近くにも熊が出たらしい。
散歩してくる場所なのですが(;^ω^)
そしてガソリン満タンに
約170km走り
DSCN9963
約600円
DSCN9962
とても経済的です(^^♪
そして
DSCN9964 - コピー
午後3時ごろ
無事蛙

楽しかった(^^)/

今日は、オートバイたちの手入れを(;^ω^)
追伸:今朝は久しぶりに元会社のお偉いさん宅へ
ホンダ フォルツァ(MF06)の調子を聴きに、
一度お借りしようかな?

今日は、10月20日(火)です。
いやぁ~!昨日の19日は、
ここ加賀市のショッピングセンターが全国デビューしてしまいました!
午前7時ごろ、加賀温泉駅の隣にある”アビィオシティー加賀”に、熊が逃げ込んでしまい
夜も(ネットでは生中継してました!)、そして今朝も
各TVを観ていると、熊が立て籠った話題で満載でした~
我が家にいつ出没するかも知れないので?
まずは、
DSCN9867
今年の柿は、えらく小粒!
DSCN9869
だいぶ落ちてしまい、少なくなり且つまだそんなに色づいていないけれど
家の車庫の近くには
DSCN9870
かなり大きな足跡…、これは犬?
夜暗くなるまで、せっせせっせと
DSCN9871
柿の実を殆ど収穫し玄関に
食べてみたけれど…
「何だか味うすいネ?」
「ホントや!」(-_-;)
昨日、ネットでも全国ニュースとなりましたが、夕方のTVでも
DSCN9874
朝から、アビォシティー加賀に立てこもった”熊”の話題ばかり
DSCN9876
臨時休業となったせいか?
近くの食堂などに、観光客が押し掛けたという噂もあったらしい
DSCN9877

DSCN9878

DSCN9879
今日のTVの内容によると、いくつかのシャッターの内、一カ所が開いていたので
そこへ侵入したようです。
当初は左端の入り口に潜んでいたとも
DSCN9880
ここ最近、熊の出没が相次いでいるので、朝や夕方のウォーキングが出来ないのが
ここんところの悩み(;'∀')
DSCN9881
ヒョウタンツギが生息する村の近くでも熊が出たらしく、
山代温泉でも怪我人が出たのです。
DSCN9882
がら~ん!としたアビオシティー加賀
そして、夜は夜でネットでも生中継をしていて
熊駆除 2020.10.19
午後9時45分配信の内容では
ようやく駆除できたとの報道でした!
そして、この話題は今朝もTVでも大々的に放送されていて
この騒ぎで、近くの山代温泉も含めた”加賀温泉郷(山中・山代・片山津)”が一躍全国的に有名になったのなら、可愛そうだけれど”熊君”には、お礼を言わなくては?
DSCN9883
ともかく、怪我人が出なかったのが幸いでした。
DSCN9884
ネットでも流れていたのですが
DSCN9885
ようやく
DSCN9886
運び出されて
DSCN9887
加賀の人らしく、慎重に慎重を期した結果だと思われます。
そう言えば、事件があるとどこにでも出没する、この方!
DSCN9888
ヒョウタンツギ家にも、この方のファンがいるらしく
「もしかして来てるかも?」の予想は、見事に的中したのです(#^.^#)
DSCN9889
それにしても、こんな田舎まで取材とは、お仕事とはいえ遅くまで大変だったと…
DSCN9890
今日は、かなり詳しく報道されていて
昨日の避難の様子やら
DSCN9891
アビオシティー加賀に到着する様子
DSCN9892
そして取材
別のチャンネルでも報道していましたが
DSCN9893
今年の石川県は、例年になく”熊”の出没が多い年のようです。
DSCN9894
右の奥には”富士写ヶ岳”も映っていました!(^^)/
取材は、ここ”しもつね”さんでも
しもつね
行われたようです。
DSCN9895
ところで、ここ山代温泉ですがアビィオシティー加賀から約4kmのところにあります。
DSCN9896
さらに山の手に行けば”山中温泉”…山代東口から山中座までは約6km
DSCN9900
ここ最近まで朝や夕方にウォーキングしていたので、熊さんに出会わなくて幸いでした(;^ω^)
DSCN9901
今度は、楽しい話題の時に来て欲しいものです!
今朝まで加賀温泉駅近くにいらした様子。
車を飛ばせば、お会いできたかもしれませんが、残念でした。

ところで、今朝車庫の同じ場所を改めて見ると?
DSCN9966
これは、昨日とおなじですが
右手には
DSCN9965
くっきりと、爪痕がある足跡が!
もしかして”熊!?”
柿の木は
DSCN9967
少しだけ残しましたが…
ヒョウタンツギ家には、来ないでね!?

そして先ほどもTVで昨日の熊の話題が
DSCN9969
熊は搬入口から
DSCN9970
僅か15mのところに潜伏していた様子
DSCN9971

DSCN9972

DSCN9973
何も食べずに
DSCN9974
ずっと
DSCN9975
ここに居たのかと思うと、しかも駆除されてしまい
DSCN9976
なんだか
DSCN9977
可愛そうな気もしますネ
DSCN9978
大きな被害もなく、今日は平常通り
営業していたとのこと。

暫くは
DSCN9979
監視員を置くようですが

当面は気が抜けませんね
食べ物がない”熊”たちには可哀そうですが、なんとか無事に年越ししてほしいものです。

ヒョウタンツギが生息する地区では、小学生は保護者の車で通学する日々が続きそう!

ながながと書き綴りましたが、ご容赦ください_(._.)_

↑このページのトップヘ